季節ごとの適切な掃除について

寒くなった冬におすすめする掃除場所3選

冬の掃除のメリット

冬は大掃除の時期ですが、「寒いし動きたくない」という方も多いでしょう。

しかし、そんな冬でも掃除するメリットは2つあります。

・気温が低いので、冷蔵庫を掃除する時に取り出した食材が傷みにくい
・窓の結露を拭いた後の濡れぞうきんを他の場所でも使える

冬におすすめする掃除場所

では、冬には具体的にどこを掃除すれば良いのでしょうか?

ここでは、冬におすすめする掃除場所を3つ紹介します。

年末の大掃除に合わせて、ぜひ以下の場所の掃除をしておきましょう。

冷蔵庫

冷蔵庫の中を掃除するためには、中の食品を取り出す必要があります。

夏は気温が高く取り出している食品が傷んでしまう可能性がありますが、冬は気温が低いため安心して掃除することが可能です。

冷蔵庫の中の汚れは、アルコール除菌スプレーをキッチンペーパーやティッシュペーパーなどに染み込ませ、パーツを取り外して拭きましょう。

汚れを放置していると、雑菌が繁殖してしまう恐れがあります。

また、外したパーツはまず台所用洗剤で一度洗い流しましょう。

そして、水分を拭き取り、アルコール除菌スプレーを吹きかけ、乾いたら冷蔵庫の中に戻します。

玄関回り

玄関回りは外からの汚れが入りやすい場所です。

気持ちよく1年を迎えるためにも、玄関回りはぜひきれいにしておきましょう。

玄関の汚れのほとんどが砂ぼこりや土ぼこりです。

それらは床に置いてある靴などをどかした後、掃き掃除によってきれいにしましょう。

また、冬は靴箱の中に湿気がたまりやすいです。

そのため、靴を取り出して靴箱の中を乾いたぞうきんで拭いてください。

掃除後は、扉を開けたままにして乾燥させましょう。

窓の内側

冬の朝は結露で濡れやすい窓の内側。

窓の外側は寒くて掃除するのは億劫になりますが、内側であれば窓を開けないので寒くなることはありません。

窓の内側は乾いたぞうきんで拭き掃除をしましょう。

また、結露を拭いた濡れぞうきんはそのまま他の場所を掃除するのにも利用することができます。

年末に風水的に掃除をすると良い場所

せっかく年末に大掃除をするなら家をキレイにするだけでなく、幸運も呼び込みたいですよね。

ここでは、年末に、風水的に掃除をすると良い場所を3つ紹介します。

新しい年を気持ちよくハッピーに迎えたい方は、ぜひ参考にしてください。

玄関

玄関はあらゆる運気が舞い込んでくる大切な場所です。

そして、玄関がきれいな状態であれば、良い運気が吸い寄せられて家の中が幸運で満たされることになります。

玄関の床は、たまっているほこりやゴミをきちんと掃き掃除できれいにしましょう。

さらに、水拭きは金運を呼び込む効果があるので、ほこりなどをとったら水拭きも行うと良いです。

また、靴は下駄箱に入れるか、オープンラックに並べるなどして整理整頓しましょう。

キッチン

風水の基本的な考えは、悪い「気」を避けて良い「気」を取り込むために風と水を操る、というものです。

そのため、水回りをきれいにしておくことは、風水的に幸運を引き込む重要な要素の1つになります。

水回りの中でも特に重要なのが、風と水の両方を持つキッチンです。

換気扇のフィルターは汚れがたまりやすいので、濡れたぞうきんなどでしっかりと拭き掃除をしましょう。

汚れた空気を外に出してきれいな空気を室内に取り入れることによって、幸運を招くことができます。

また、排水溝もしっかりときれいにしておきましょう。

風水では、汚れた水は悪運を呼び、きれいな水は財運を呼ぶと言われています。

明るく光るもの

風水では明るく光るものは幸運の象徴で、家族の笑顔や元気な心を運んでくれると言われています。

そのため、鏡、ガラス、電球など、光るものはピカピカに磨いておくと良いでしょう。

特に、磨いておきたいのがガラス窓です。

ガラス窓をキレイにしておかないと、良い気が外に出て行ってしまいます。

玄関から幸運を招き入れたとしても窓の外に出て行ってしまっては意味がないので、しっかりと磨いておきましょう。

また、風水では鏡は気を増幅させる力があると言われています。

鏡は曇ったり、汚れが付いたりしやすいので、しっかりとぞうきんで拭きましょう。

捨てるものが多い場合は不用品回収業者がおすすめ

掃除をした後はたくさんのゴミが出てきてしまいます。

しかし、家庭ゴミとして処分する場合は収集場所まで運ばなければいけないので、とても大変ですよね。

そんな時は不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

不用品回収業者は自宅まで不用品を回収しにきてくれるので、収集場まで運ぶなどの手間はかかりません。

さらに、最短即日で回収しにきてくれるので、不用品を早めに処分したい時にもおすすめです。

また、不用品回収業者に依頼する際は、最低3社に見積もりをお願いしましょう。

複数の業者に見積もりをお願いすることによって、業者ごとにサービスや料金を比較することができ、自分に合った不用品回収業者を見つけることができます。

ただし、「こちらは不用品回収業者です」とアナウンスをして町をトラックで巡回している業者には注意をしましょう。

そのような業者は、古物営業許可を持たない違法な業者の可能性があります。

普通では考えられないような高額な料金を請求される危険性があるので、もし依頼する際は事前に許可をとっているか確認することが大切です。

不用品回収業者の選び方についてもっと詳しく知りたいという方は、「知って後悔しない!不用品回収業者の選び方【まとめ】という記事を参照してください。

知って後悔しない!不用品回収業者の選び方【まとめ】不用品回収業者に依頼する際は選び方が重要 大量のゴミを処分したい場合は、回収から運搬まですべてやってくれる不用品回収業者を利用...