埼玉県のごみの処分について

【必見】埼玉県で古本買取をしてくれるお店5選!

埼玉県で古本買取をしてくれるお店5選

引越しや大掃除をしていると、もう読まないと思う古本が出てくることがありますよね。

そんな時は古本買取をしてもらうのがおすすめです。

いらない古本を買取してもらうことによって、家の中をすっきりさせることができ、お小遣い稼ぎにもなります。

ここでは、埼玉県を古本買取をしてくれるお店を5つ紹介します。

家にいらなくなった古本がある方は、ぜひ参考にしてください。

ブックオフ

ブックオフは、全国にある最も有名な、主に中古の書籍を取り扱う書店です。

書籍以外にも、ゲーム・おもちゃ・家電・洋服など、幅広いジャンルのものを取り扱っています。

本を売る際はとりあえずブックオフに行く、という人も多いでしょう。

他の古書の専門店より買取額が安くなるかもしれませんが店舗が多いので、手早く売りたい時はブックオフがおすすめです。

対応エリア全国
営業時間10:00~21:00
定休日年中無休
買取手段店頭・宅配・出張
特化している分野書籍・漫画・CD・DVD・ゲームソフト
キャンペーンブックオフアプリに新規会員登録すると、100ポイントゲット

◇店頭買取であれば店内待ち時間なしのキャッシュレス買取も可能
◇本だけでなく幅広いのジャンルのものを売ることができる

ていねい査定くん

ていねい査定くんは、専門書や学術書を中心に取り扱っている古本買取サービスです。

一般的な古本屋では査定価格の付きにくい、書き込み・ライン引きがある書籍やDVD教材なども取り扱っています。

また、本と一緒に、ゲームソフトやミニカーを買取してもらうことができます。

そのため、本と合わせておもちゃなどを売りたい時は、ていねい査定くんがおすすめです。

対応エリア全国
営業時間24時間
定休日年中無休
買取手段宅配
特化している分野専門書・学術書・技術書・参考書・大学教科書
キャンペーン30冊以上の売却で送料無料+段ボールを無料プレゼント

◇実店舗をなくし大幅に経費を削減したため、業界No.1水準の効果買取が可能
◇宅配買取なので、重い本を店頭まで運ぶ必要がない

古書買取本舗 福ネコ堂

古書買取本舗-福ネコ堂-は、埼玉県を中心に対応している本の買取専門店です。

埼玉県内に住んでいる場合は即日出張買取が可能で、その日のうちに現金化することができます。

また、東京読書普及商業協同組合に所属しており、様々な古書を買い取ることができます。

様々なジャンルの古書をまとめて売りたい時には、古書買取本舗-福ネコ堂-がおすすめです。

対応エリア埼玉県全域
営業時間10:00~20:00
定休日年中無休
買取手段店頭・宅配・出張
特化している分野古書
キャンペーンなし

◇埼玉県内であれば即日出張買取ができる
◇古本・古書の専門店なので適正価格で買取ができる

長島書店

長島書店は、全国対応している老舗の古本屋です。

書籍のジャンルは問わず、現代のものから室町・明治・大正時代のものまで、幅広い古本を買い取ってもらうことができます。

また、年間500件以上の古本出張買取実績があり、お客様からの信頼も厚いです。
安心して取引できる書店をお探しの方は、長島書店がおすすめです。

対応エリア関東を中心に全国
営業時間10:30~18:30
定休日日曜・祝日
買取手段店頭・宅配・出張
特化している分野古本
キャンペーンなし

◇ジャンルを問わずあらゆる古本の買取をしてくれる
◇値段のつかない古本でも引き取ってもらうことができる

古本買取専門店ホンカウ

古本買取専門店ホンカウは、埼玉県の4つの市を中心に対応している古本買取店です。

文庫本、専門書、全集、雑誌、参考書、絵本など、買取ジャンルは幅広いのが強みです。

また、古本以外にも、ゲーム、おもちゃ、フィギュア、DVDなどを取り扱っています。

ジャンルの異なる複数の本やゲームなどを売りたい時は、古本買取専門店ホンカウがおすすめです。

対応エリア埼玉県朝霞市・和光市・志木市・新座市
営業時間10:00~18:00
定休日年中無休
買取手段店頭・出張
特化している分野古本
キャンペーンなし

◇対応地域内であれば30分以内に伺うことが可能
◇査定では毎回、リアルタイムの古本買取価格を出してくれる

古本が売れない場合の処分方法

では、売れない古本はどのように処分すれば良いのでしょうか?

ここでは、古本が売れない場合の処分方法を2つ紹介します。

古本買取ができなかった時は、こちらの方法を試してみましょう。

自治体に回収してもらう

古本は、自治体に家庭ゴミとして回収してもらうことが可能です。

家庭ゴミは申告などは不要ですが、出す場所や日時がきちんと決まっています。

わからない場合は、自分の住んでいる自治体のホームページで確認しておきましょう。

また、処分する古本の数が多い場合は、資源ゴミとなることが多いです。

自治体に出すメリットは、お金がかからないことです。

古本は無料で回収している自治体がほとんどなので、処分費用はかかりません。

ただし、自分で本をまとめなければいけなかったり、指定場所まで運ばなければいけなかったりする必要があります。

不用品回収業者に依頼する

古本が多かったり、古本以外にも処分したいものがあったりする場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

不用品回収業者に依頼すると、家まで回収しに来てくれ運搬から処分まですべてやってくれるので、手間がかかることはありません。

さらに、最短即日で回収してくれるので、すぐに処分したいときも便利です。

また、できるだけ回収を費用を抑えたい場合は、最低3社の業者に見積もりをお願いしましょう。

複数の業者に見積もりをお願いすることによって、サービスや料金を比較することができ、自分に一番合った業者を選ぶことができます。

ちなみに、複数の業者に見積もりを依頼することは、値下げ交渉をしやすくなるというメリットもあります。

より金額を下げたいのであれば、他の業者の見積もりを引き合いに出して安くできるかを聞いてみましょう。

1社目で値下げ交渉をする場合は、他の業者にも見積もりをお願いするつもりである、ということを強調すると良いです。

関連記事として、不用品回収にかかる料金体系に関する内容がありますので、是非ご覧ください。

不用品回収を依頼するのにいくらかかる?料金体系別に紹介 不用品回収にかかる料金は業者によってさまざま みなさんは不用品回収にどのくらいの料金がかかるのかご存じでしょうか? ...
埼玉県の不用品回収サイト|by.地元民