埼玉県のごみの処分について

秩父市の不燃ごみ持ち込み方法を簡潔にまとめてみた!

秩父市の不燃ゴミの定義

秩父市で処分できる不燃ゴミは次のようになります。

秩父市の不燃ゴミリスト

・タンス類、ふすまなど
家具は金属類、鏡等不燃物を事前に取り除いておきましょう。

・家電品、台所器具など
発火の恐れがあるので、燃料・乾電池は事前に取り除いておきましょう。

・金属類、ガラス類
物干し竿などの長さは2m程度にしておきましょう。

・18リットル缶、ドラム缶など
18リットル缶は上下の蓋を切り平らに、塗料缶は使い切り中身がない状態にしておきましょう。

・自転車、バイク類
捨てられるバイクの大きさは125ccの排気量までになります。
また、ガソリン・オイルを抜き、バッテリーは取り外しておきましょう。

秩父市の不燃ゴミの持ち込み場所

秩父市では、ゴミの種類によって持ち込む場所が分かれます。

・可燃ゴミ:秩父クリーンセンター
・不燃ゴミ:秩父環境衛生センター

もし可燃ゴミと不燃ゴミを同じ車両に積む場合は、各施設でおろしやすいようにしておきましょう。

秩父環境衛生センター

不燃ゴミを持ち込むことができる秩父環境衛生センターの情報は以下の通りです。

住所秩父市山田1100番地
受付時間9:00~12:00、13:00~16:00
営業日月~金(祝日は除く)、第3日曜日(一般家庭ゴミのみ)
料金一般家庭:40kgまで200円(内税)、40kg以上は10kgごとに50円加算
事業所:40kgまで600円(内税)、40kg以上は10kgごとに150円を加算

実際に持ち込む際は、事前にホームページで搬入案内図を確認しておきましょう。

環境衛生センター搬入案内図:https://www.c-kouiki.jp/gomi-2-2-2-2-2/cec/

不燃ゴミの持ち込みが大変なら不用品回収業者に依頼

持ち込み処分をする際は、不燃ゴミの量が多いととても大変になりますよね。

そんな時は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

不用品回収業者は、回収から処分まですべて行ってくれるので自分で持ち込みをする必要がなく、楽に処分することができます。

さらに、最短即日で処分してくれるので、素早く処分したい方にも便利です。

また、不用品回収業者を利用する際は、最低3社に見積もり依頼をしておきましょう。

複数の業者に見積もり依頼をすることによって、サービスや回収金額を比較することができ、自分に一番合った不用品回収業者を選ぶことができます。

ただし、「こちらは不用品回収業者です」とアナウンスをしてトラックで町を巡回している業者には注意が必要です。

そのような業者の中には、古物営業許可を持たない違法な業者も存在しています。

理由をつけて高額な金額を請求される恐れがあるので、依頼する際は必要な許可をきちんと取っているか確認しましょう。

RELATED POST