家具・家電買取り情報

【知って得する】大型家電を売る方法まとめ

大型家電とは

大型家電とは、家電リサイクル法対象品目である、以下の家電のことを指します。

・エアコン
・テレビ
・冷蔵庫・冷凍庫
・洗濯機・衣類乾燥機

上記の家電は不適切な処理や不法投棄が行われてしまうと、環境に悪影響を与えてしまったり、火災が発生してしまったりする危険性があります。

そのため、大型家電は家電リサイクル法によって、正しく処分することが義務付けられているのです。

どんな大型家電が売れるのか

では、どのような大型家電であれば売ることができるのでしょうか?

ここでは、売れる大型家電の特徴を2つ紹介します。

家に売りたい家電がある方は、ぜひチェックしてみてください。

使用期間が5年以内のもの

使用期間が5年以内でキレイなものは、比較的高値で買い取ってもらえる可能性があります。

ただし、製造年月から時間が過ぎれば過ぎるほど価値が下がるため、使わなくなったら早めに処分するのがおすすめです。

時期によって需要のあるもの

季節性のある大型家電は、使われる時期の少し前に良く売れる傾向があります。

例えば、エアコンは冷暖房どちらの機能もついているため、夏前と冬前に需要が高まり価値が上がります。

そのため、なるべく高く売りたいのであれば、需要のある時期の少し前に売るようにしましょう。

逆に、使用時期の後に売ってしまうと価値が下がってしまうので、自分が使ってから売ろうと考えている人は注意が必要です。

また、テレビ・冷蔵庫・洗濯機などの生活必需品も新生活が始まる頃に需要が高まり、高値で取引されるようになります。

大型家電を売る方法

では、大型家電はどのように売るのが良いのでしょうか?

ここでは、大型家電を売る方法を2つ紹介します。

リサイクルショップを利用する

リサイクルショップが近くにある場合は、そこに持ち込むのも良いでしょう。

自分で持ち運ぶ必要がありますが、比較的短時間で処分することができます。

最近では、出張買取などのサービスを行っているリサイクルショップも多いです。

持っていくのが面倒であったり、不用品が多すぎてもっていけなかったりする場合は、出張買取サービスを利用するのが良いでしょう。

また、より高値で売りたい場合は、付属品を揃えた状態を買取をお願いするのがポイント。

なぜなら、購入時の付属品が揃っているとより新品に近い状態になり、査定額がアップするからです。

見つからない時は仕方ありませんが、査定の際はなるべくすべての付属品を持っていくと良いでしょう。

フリマアプリを利用する

できるだけ高値で売りたい場合は、メルカリやラクマなどのフリマアプリを活用しましょう。

なぜなら、フリマアプリは自分の好きな値段を設定できるからです。

特に、メルカリはフリマアプリの中でも使用ユーザーが一番多く、他のフリマアプリに比べて高い値段で売ることができます。

写真を撮ったり、出品したりする必要があるなど、少々手間はかかりますが、自分の好きな値段で売りたい方はフリマアプリを使用しましょう。

ちなみに、商品をより多くの人に見てもらいたい場合は、写真をきれいに撮ることが大切。

なぜなら、フリマアプリで最初に表示されるのは写真と価格であり、写真がきれいでないと商品ページを見てもらえないからです。

メルカリでは10枚の写真を載せることができますが、特にトップ写真の1枚目はきれいに撮ることを心がけましょう。

写真をきれいに撮るコツは、自然光のある昼間に撮影することです。

そうすることによって、写真の印象が明るくなり、商品に興味を持った人が違和感なく商品ページにいくようになります。

どうしても大型家電が売れない場合

使用期間が長かったり、破損がひどかったりするものは、リサイクルショップやフリマアプリでも売れない可能性があります。

では、売れない大型家電はどのように処分すれば良いのでしょうか?

ここでは、大型家電がどうしても売れない場合の処分方法を2つ紹介していきます。

長く使っている家電がある方は、ぜひ参考にしてください。

無料で引き取ってもらえるか交渉する

リサイクルショップに持って行って買取が不可能だった場合は、無料で引き取ってもらえるか確認しましょう。

なぜなら、買取は不可能でも、引き取りは可能というリサイクルショップもあるからです。

買取が無理だった時は、とりあえずダメ元で引きとってもらえるか交渉しましょう。

不用品回収業者に依頼する

売れない家電が大きかったり、重かったりする場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

不用品回収業者は家まで来て回収から運搬まですべて行ってくれるので、楽に処分することができます。

さらに、最短即日で回収してくれるので、すぐに処分したい時にも便利です。

また、不用品回収業者に依頼する際は、最低3社の業者に査定をお願いしましょう。

複数の業者にお願いすることで料金やサービスを比較することができ、一番良い不用品回収業者を選ぶことができます。

ただし、「無料回収」を謳っている不用品回収業者には注意をしましょう。

そのような業者の中には、古物営業許可を持たない違法な業者が存在しています。

回収は無料でも運搬費用と言って高額な料金を請求される可能性があるので、依頼する際は許可を持っているか事前に確認することが大切です。

他にも不用品回収業者の選び方に関する記事もありますので、是非ご覧ください。

知って後悔しない!不用品回収業者の選び方【まとめ】不用品回収業者に依頼する際は選び方が重要 大量のゴミを処分したい場合は、回収から運搬まですべてやってくれる不用品回収業者を利用...